体の緊張と呼吸

仕事から帰るとグッタリ…。
人と話をしてグッタリ…。
疲れることをしているわけではないのにグッタリ…。

皆さんは、そのような経験はありませんか?
それは、体が緊張しているのかもしれません。

今!体に意識を向けてみてください。

肩に力が入って(肩が疲れて)いませんか?
眉間にシワが寄って(眉間が疲れて)いませんか?
体のどこかに余計な力が入って(どこか疲れて)いませんか?

仕事中や、誰かが周りにいる環境、他者との関わりなど
生活の中には、体が知らず知らずのうちに
緊張状態になってしまう場面が多々あります。

それに気付かず、緊張状態が続くと、
緊張が解けたとき、実動以上の疲労を感じます。

仕事でグッタリが多いと、
休日もグッタリ過ごしてしまうなんてこともあるでしょう。

余計なグッタリを減らす、体の緊張を解く方法として、
“呼吸を整える”ことがとても有効です。

呼吸を整えることは、
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを活性化させたり
自己免疫力を上げたり、集中力を高めたり、
様々な良い効果があると言われています。

呼吸を整えることで、体だけでなく、
心も整えることができます。

最近、呼吸をテーマの一つとしたアニメが流行っていますが、
あながちフィクションでもないようです。笑

今まで自分がどのように呼吸しているか
あまり気にしたことがなかった方は、
ぜひ意識してみてください。

呼吸が浅かったり、もしかすると
呼吸が止まっている時間もあるのではないでしょうか?

私も以前、改めて呼吸に意識を向けてみたとき、
ふっと気付くと呼吸が止まっている、
という時間が意外にあるなと感じました。

呼吸を「深く」「長く」「ゆっくり」することで、
心と体は整ってきます。

余計なグッタリも、減るはずです。

呼吸を整えるということは、心と体にとって
とても大事なことなのです。

皆さんも、ぜひ、自分の呼吸に意識を向けてみてください。

関連記事

  1. その人がかもし出す雰囲気

  2. 秋の訪れ

  3. 条件反射と自分の枠

  4. 睡眠を改善する方法

  5. テレワークで社員がメンタル不調に陥った要因とは?

  6. コロナうつを予防する5つのポイント