雨女

先日、こんな会話を耳にしました。
「私、雨女なんだよね。遊び行く日に限って雨なんだよね。」

皆さんも、晴れ男とか、雨女とか、
このような会話をしたことがあるのではないでしょうか。

遊び行く日に限って雨なのはたまたまであり、
天気と自分に因果関係など無いとわかっているにも関わらず、
雨が続いたりすると、何となくそこに因果関係があるのでは?
と思ったりします。

天気の場合は、人間がどうこうできるものではないので、
本当は因果関係がないと、心の底ではわかっています。

では、こんな因果関係はどうでしょうか?

あの人に会うと、イライラする。

あの人に会うこととイライラに
因果関係があると思っているわけですが、
本当にそうでしょうか?

人には先入観があります。
過去にイライラした人と似たような要素があったり、
過去にイライラした場面と似たようなことが起きたりすると、
その人が何かしたわけでもないのにも関わらず、
イライラすることがあります。

人は、先入観をゼロにすることはできません。

冷静に考えると、あの人は、たいしたことはしていないのに、
先入観から、あの人に会うとイライラする、
と思い込んでしまうことも多々あるのではないでしょうか。

こんな因果関係はどうでしょう?

次の日仕事が始まるから、日曜の夜は憂鬱だ。

日曜の夜と憂鬱に因果関係があると思っているわけですが、
本当にそうでしょうか?

楽しく過ごした日曜の夜はありませんでしたか?
楽しく過ごすこともできるのに、そう思い込んで、
自ら憂鬱になってはいないでしょうか?

我々は、天気との因果関係ですら話題にするぐらいですから、
思う以上に、因果関係があると考えてしまいがちなのかもしれませんね。

関連記事

  1. 同じと違い

  2. 行ったことのない海外の国に行くとき

  3. 正しいとは?

  4. 条件反射と自分の枠

  5. 100%のコミュニケーション

  6. ら抜き言葉、気になりますか?