新入社員にストレス耐性が身につく研修を実施しませんか

082146メンタルが弱い若者が増えていると言われています。
入社直後の環境の変化に対応できず、

すぐに退職する・・・

ちょっと叱ると翌日休む・・・

仕事量が増えると体調を壊す・・・

コミュニケーションが苦手・・・

環境が劇的に変化する入社直後にこそ、メンタルヘルスやストレスマネジメントの考え方を理解させておくことが重要ではないでしょうか。

多様な心理療法と、NLPやコーチングなどの新しい理論を融合した、独自のメソッドによる心理カウンセリングや企業研修を多数実施している弊社だからこそできる実践的な研修を、貴社の新入社員研修の一コマに取り入れてみませんか?

 

 <研修の目的と効果>

新入社員が厳しい現場に出る前に、ワクワクする目標を持つ方法やストレスに強くなる方法、
悩みから抜ける方法などを習得してもらい、ストレスに強くイキイキと自発的に動く社員を育てる。

097487<研修内容の例>

・ストレスの量ではなく質を変える方法
・ストレスに強いメンタルを作る方法
・怒りなどの感情をコントロールする方法
・一瞬で気持ちを切り替える方法
・楽しく働くための重要な秘訣
・医療機関受診と薬のリスク

 

 <fUTSU Lab.の研修の特徴>

・ 講師を貴社に派遣(弊社の会場を使うこともできます)
・ 研修は最短1時間~実施可能
・ 昨年度延べ2000人以上が受講
・ 受講者アンケートで95%以上が満足
・ 聞けば分かる目からウロコの内容
・ 個別面談等のオプションも豊富

 

<講師紹介>

井垣氏 (31)-02井垣 剛太郎
株式会社fUTSU Lab. 取締役社長
メディキャスト株式会社 専務取締役
株式会社日本経営 部長
一般社団法人日本心理療法協会認定1級心理カウンセラー

大学卒業と同時に、病院経営コンサルティング業界最大手の株式会社日本経営に入社。医療機関における組織活性化コンサルティングに従事。途中、大阪市内の民間病院2箇所に約1年半出向し、病院経営や医療現場における実務を経験。1998年からは、厚生労働省の外郭研究所である財団法人医療経済研究機構に出向。約3年間の出向期間中、厚労省の研究事業に多数関与。全国で医療政策に関する講演活動を行う。日本経営に復任後は、医療分野における新規事業開発を担当。様々な事業開発を行い、自身が立ち上げた事業を分社し、メディキャスト株式会社を創業。その一方で、組織活性化の一要素として、メンタルヘルスの問題に着目。メンタル不調により働けなくなる社員が増えている社会問題に真正面から取り組みたいと考え、医師や、高度な心理カウンセリング技術を持つ心理学者などと共に株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)を創業。企業研修や社員のカウンセリングを行っている。

 

新入社員研修の概要と講師料

 所用時間  概要 講師料
 1時間コース  メンタルタフネスまたはメンタルヘルス中心のテーマで、概論的な内容を、講義スタイルでご提供します。
(参加人数不問)

10万円

<人気>
2時間コース

 メンタルタフネスとメンタルヘルスを組み合わせた、概論的な内容を、講義スタイルでご提供します。
(参加人数不問)

18万円

<おすすめ>
4時間コース

 メンタルタフネスとメンタルヘルスを組み合わせたテーマで、充実した内容を、講義スタイルとワークを組み合わせてご提供します。
(参加人数50人まで)

30万円

●消費税は別途頂戴いたします。
●移動時間1時間以内の首都圏地域については、上記料金のみでご対応いたします。
●移動時間が1時間を超える地域については、交通費と、移動時間に対応する拘束料金(1時間1万円)を別途頂戴いたします。
●参加人数が10人以内の場合は、どのコースも一律2割引にさせていただきます。

 

■ お申し込み・お問い合わせは下記フォームまたはお電話ください

ご勤務先 (必須)

ご勤務先所在地 (必須)

ご勤務先TEL (必須)

お名前 (必須)

部署

お役職

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)


株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ) 担当:森屋
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
TEL:03-5259-1009 URL:http://futsu.jp/ Mail:contact@futsu.jp