ピアカウンセラー養成講座

「ピアカウンセラー」とは、社員同士としての立場で相手を理解し、尊重し、相談者の主体的な行動変容を支える知識と技術を持つ方のことを言います。
職場において、自身の通常業務を行いながら、メンタル不調者の早期発見に努め、発見した場合は声を掛け、必要に応じて話しを聞く時間を持ちます。
本来の位置づけとしては、ラインでもなく人事部でもない、あくまでも一職場仲間としての位置づけですが、管理職がこの考え方とスキルを身に付け、職場で実践することで、社員をうつにしたり、うつ状態の社員を悪化させることを防ぐ効果が期待されます。

HP_1

HP_2

カリキュラム

HP_4

HP_5

 HP_6

    ピア申し込みの流れ