【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2016.02.23号 自分と違うタイプの人をどれだけ理解して動かせるか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    fUTSU Lab.健康メルマガ (2016.02.23号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今号Topics】——————-——————————

 ・理カウンセラー椎名雄一による一問一答
  職場悩みに答える、目からウロコメンタルヘルス対策Q&A

 ・セミナー、イベント情報

—————————————————————–

こんにちは。fUTSU Lab.(ふつうラボ)森屋です。
いつもメールをお読みいただきありがとうございます。

先日、帰宅すると、昨年人間ドックを受診した医療機関から
厚め封書手紙が届いていました。

「何だろう?」「何かあったかな?」と不安な気持ちで開封すると、
要精査となった検査再検査を受けましたか?という確認お手紙でした。
会社近くかかりつけ医で再検査を受け、結果は問題なしだったですが、
意識してなかった時に、病院から手紙が来るって本当にびっくりしますね。

長年、医療従事者として働いていたこともあり、健康には、
かなり気を使っているつもりですが、いろいろ検査で引っかかります。
どうぞみなさまも健康で幸せな日々をお過ごしください。


さて今号は、数々企業や団体方からお寄せいただいたご質問に
弊社所長理カウンセラー椎名雄一が一問一答形式でお答えするコーナー、

「職場悩みに答える、
 目からウロコメンタルヘルス対策Q&A」をお届けします。


******************************************************************
 理カウンセラー椎名雄一による一問一答
 職場悩みに答える、目からウロコメンタルヘルス対策Q&A
******************************************************************

【Q】
そもそもネガティブな人は、ように動機づけしても無理なように思います。
こういう人やる気を引き出す方法はあるでしょうか?

【A】
ネガティブな人は、リスクや「やらない理由」に意識が向きがちだと思われがちです。

例えば、お菓子を食べたときに異物が混入していて、ビックリした経験がある人が
いるとします。

ある人は、そ後、お菓子を食べるときに異物を気にするようになります。

またある人は、お菓子が食べたい気持ち方が強く、特に気にしません。

これは大変おおまかな例え話ですが、前者を回避志向、後者を目的志向と呼びます。

回避志向人は、お菓子が食べたくないわけではなく、して食べたいです。
だから、「これは大丈夫か?」「こんな風になってしまうではないか?」と
ネガティブな方向に意識が向きます。

目的志向人は、どお菓子が食べたいか?どんな味か?どんな良い気分になるか?
しか興味が無いで、回避志向言動が理解できません。

回避志向人は、「やらない」と言っているわけではなく、不安を解消して欲しいと
訴えているです。目的志向人はモチベーションを上げれば活動できますが、
回避志向人は不安を取り除いてあげないと動けないです。

「緊張してしまうから」「難しそうだから」と、やらない理由を並べているようですが、
それがそれほどでもないと分かれば動き始めることができます。

どちらが良い悪いではなく、例えばリスク管理やテストなど、間違えてはいけないような
仕事には、ネガティブな発想視点が役に立ちます。
1万人に1人しかいないような事例を思いついて配することで、
より安定したシステムを作ることにもなります。

ご質問は、動物が植物に「何で動かない!」と言っているようなもです。
植物には植物やり方があり、それでも生き残っているとしたら、
植物やり方も正解なです。

自分と違うタイプ人をどれだけ理解して動かせるか?

ネガティブな人やる気を引き出すことは難しいかもしれませんが
ネガティブな人が活躍するようにすることはできるでしょう。


              理カウンセラー 椎名 雄一


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナー開催ご案内】
『これだけ知っておけば大丈夫!ストレスチェック義務化重要ポイント』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 従業員50人以上すべて事業場にストレスチェックを義務付ける、
 労働安全衛生法改正が12月1日から施行されました。
 対応がまだところも、そろそろ本格的に準備を始める必要があります。
 こセミナーでは、「まだ制度詳細が理解できていない」
 「まだ委託先を決められていない」企業様向けに、制度重要なポイントや
 委託先選び方まで、分かりやすく解説いたします。
 ぜひこ機会にご参加ください。

 【内  容】
  ・ストレスチェック義務化概要
  ・制度重要ポイント
  ・何をいつまでに準備するか
  ・ストレスチェックシステム機能
  ・ストレスチェック実施上要注意点
  ・ストレスチェック委託先選び方
  ・ストレスチェックにかかる費用
  ・産業医や医療機関選び方、付き合い方


 開催日時:3月10日(木)15:00~17:00(開場14:45~)

 詳細&お申し込みはこちらから⇒ http://futsu.jp/20160310-2/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ストレスチェックトータルサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メンタルヘルス専門家が、制度導入準備から
 高ストレス者対応まで安トータルサポートをしています。

 何度チェックしても1人年間500円(※基本料が別途かかります)
 ◆ さらに、初回限定100名様まで無料キャンペーン実施中 ◆

 詳しくはこちら⇒ http://futsu.jp/stresscheck/


==============================================

 次号メールマガジンは、3月8日(火)に配信いたします。
 どうぞお楽しみに!

 ○メールマガジンをぜひお知り合い方にご紹介ください。
  ご登録はこちらから⇒ http://futsu.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
             URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: contact@futsu.jp

  配信先変更、配信中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジン記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。