【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2015.12.22号 度改善を求めてもいっこうに改善しない部下の対応方法は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   fUTSU Lab.心の健康メルマガ (2015.12.22号)   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【今号のTopics】————————————————-

 ・心理カウンセラー椎名雄一による一問一答
  職場の悩みに答える、目からウロコのメンタルヘルス対策Q&A

 ・セミナー、イベント情報

—————————————————————–

こんにちは。fUTSU Lab.(ふつうラボ)の森屋です。
いつもメールをお読みいただきありがとうございます。

突然ですが、「たぬき福八相」ってご存知ですか?

先週私は、全然別の機会から2回もこの言葉に出合い、
いいなと思いましたのでご紹介したいと思います。


<たぬき“福”八相>

【笠】思わざる悪事・災難を避けるため用心常に身を守る笠

【顔】世は広く互いに愛想よく暮らし真を以って務めを励まん

【目】何事も前後左右に気を配り正と見つむる事を忘れぬ

【通】世渡りは先ず信用が第一ぞ 活用常に四通八達

【徳利】恵まれて飲食のみに事足利て

【腹】物事は常に落ち着きながら 決断力の大胆をもて

【金袋】金銭の宝は自由自在なる運用なせなせ

【尾】物事も終りは大きくしっかりと 大腹をもってひょうきんに


『人生は己に勝つこと、大腹をもってひょうきんに悠々自適の狸面』


今年もあとわずかとなりました。
みなさまからの暖かいご支援ありがとうございました。
みなさまにも“福”が訪れることをお祈り申し上げ、
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて今号は、数々の企業や団体の方からお寄せいただいたご質問に
弊社所長の心理カウンセラー椎名雄一が一問一答形式でお答えするコーナー、

「職場の悩みに答える、
 目からウロコのメンタルヘルス対策Q&A」をお届けします。


******************************************************************

 心理カウンセラー椎名雄一による一問一答

 職場の悩みに答える、目からウロコのメンタルヘルス対策Q&A

******************************************************************

【Q】

何度改善を求めても、いっこうに改善しない部下がいます。
その場では分かったように言うのですが、実際には行動しようとしません。
こういう部下とはどう接したらいいのでしょうか?


【A】

理解することと行動することには大きな隔たりがあります。

「わかった、食べる量を減らして、運動をするよ」
と言っていたのに実際にはできない。。。それに似ています。

私たちは理解してできることと、できないことがあります。

では、どういうときに実行できるのでしょうか?

友だちにダイエットプログラムに誘われたときには続くかもしれません。
今年の夏は、彼氏と海に行くというゴールが決まっていたら
頑張れるかもしれません。
最愛の娘にお願いされたら覚悟を決めるのかもしれません。
あるいは、カーブスのように簡単でわかりやすいプログラムが組まれて
いるから続けられるということもあるかもしれません。

「やりなさい」と言ってやれるものではなくても、
何かが追加されるとやれることもあります。

逆に正論をぶつけて、やらない部下の責任にしているのは管理職とはいえません。

部下が何パーセントまで理解して、どこが苦手で、どんなところで
モチベーションがあがるのかを理解していく過程で、
その部下が実行に移せるポイントが見つかると思います。

いわゆるメンタル不全はこの「理解できるけど実行できない」悩みです。

人の脳は論理の部位(大脳新皮質)と、気持ちの部位(大脳辺縁系)と、
身体の部位(脳幹)の大きく3つのパートに分かれています。
大脳新皮質がいくら理屈で理解しても大脳辺縁系が嫌だと言ったら
行動には移せませんし、脳幹が拒絶すれば身体が動きません。
仕事の指示はこの3つがそろって初めて実行してもらえます。

また、もうひとつのヒントとして、人は、脳内物質を出して活動しています。
興味深いものを見つけたりすると、ドーパミンが出てやる気が出ますし、
怒られたり、期限が迫るとノルアドレナリンが放出されて力が出てきます。

そして、どの脳内物質を出すのが得意かは個人差があります。

一般的に、厳しい教育を受けてきた人は、ノルアドレナリン系の義務に
反応する力が強く、自由にいろいろなことをさせてもらって育った人は、
ドーパミン系が強い傾向にあります。

指示や命令によって動くのはノルアドレナリン系の人なので、
もしその部下がドーパミン系だとしたら動きません。

ドーパミン系の部下に対しては、叱ったり厳しくするよりも、
モチベーションが高まるようなゴールやインセンティブが必要です。

              心理カウンセラー 椎名 雄一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ストレスチェックトータルサポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メンタルヘルスの専門家が、制度導入の準備から
 高ストレス者の対応まで安心のトータルサポートをしています。

 何度チェックしても1人年間500円(※基本料が別途かかります)

 ◆ さらに、初回限定100名様まで無料キャンペーン実施中 ◆


 詳しくはこちら⇒ http://futsu.jp/stresscheck/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ストレスチェック義務化対策セミナー

 『ストレスチェック制度の重要ポイントと準備事項』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
従業員50人以上のすべての事業場にストレスチェックを義務付ける、
労働安全衛生法の改正が12月1日から施行されました。

対応がまだのところも、そろそろ本格的に準備を始める必要があります。

「まだ制度の詳細が理解できていない」「まだ委託先を決められていない」
企業様向けに、制度の重要なポイントや委託先の選び方まで、
分かりやすく解説いたします。

ぜひこの機会にご参加ください。


【内  容】
・ストレスチェック義務化の概要
・制度の重要ポイント
・何をいつまでに準備するか
・ストレスチェックシステムの機能
・ストレスチェック実施上の要注意点
・ストレスチェック委託先の選び方
・ストレスチェックにかかる費用
・産業医や医療機関の選び方、付き合い方

 開催日時 2016年1月22日(金)15:00~17:00(開場14:45~)

 詳細&お申し込みはこちらから ⇒ http://futsu.jp/stresscheck-4/

==================================================================

 次号のメールマガジンは、新年1月12日(火)に配信いたします。
 どうぞお楽しみに!

 ○メールマガジンをぜひお知り合いの方にご紹介ください。
  ご登録はこちらから⇒ http://futsu.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: contact@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。