【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2015.12.08号 人は、3枚のフィルターを介して目の前の現象を理解します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   fUTSU Lab.心の健康メルマガ (2015.12.08号)   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【今号のTopics】————————————————-

 ・心理カウンセラー 椎名雄一コラム

 ・セミナー、イベント情報

—————————————————————–


株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の森屋です。
いつもメールをお読みいただきありがとうございます。

街のあちこちでクリスマスのイルミネーションが始まりましたね。
丸の内のイルミネーションは毎年見る機会がありますが、
何度見てもキレイで心が明るくなります。

有名なイルミネーションに、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を
込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の
起こった1995年12月に初めて開催した『神戸ルミナリエ』があります。

現在では、少し縮小されてしまったようですが、20年たった
いまもなお続いているのは、イルミネーションで多くの人の心が、
癒されているからなのかもしれませんね。


さて、今号は、椎名雄一のコラムをお届けします。


******************************************************************

 心理カウンセラー 椎名雄一コラム

******************************************************************


人は、3枚のフィルター「身体的フィルター」「社会的フィルター」
「個人的フィルター」を介して、目の前の現象を理解します。


「身体的フィルター」

耳が悪ければ聞こえないし、背が低ければ気づかないこともあります。
左利きにしかわからないことや毎日倦怠感がある人とない人では、
物事の捉え方が違うことなど、自分と相手とでは、
それがどのように違うだろうと想像することで、
相手の見えている世界が理解できてきます。

介護の研修で、お年寄りの身体の不自由さを体験するなどは、
これに近いことですね。


「社会的フィルター」

人は、自分が育った環境や置かれている状況などの影響を受けて、
目の前の現象をとらえます。

虹の色は日本やヨーロッパでは7色が多いですが、2色や5色
という国や、そもそも数えることに意味は無いという国まであります。

日本の7色はドレミファソラシド(音階)が7つあるのと同じで、
キリスト教で重要視される7という数字に合わせた文化が
定着しているのかもしれません。

同様に、どれくらいで過労というのか?
どれくらいでパワハラというのか?
どれくらいで喜んだら良いのかの基準でさえ、
社会的な暗黙の了解で成り立っています。

経営者や政治家、宗教家は休み無く働いていても過労と言わず、
作業員は残業の時間をカウントして、少しでも多ければ過労と言われます。
それらのルールが社会的なフィルターです。


「個人的フィルター」

そのひと個人がこれまでの人生で失業したことがあるか?
宝くじを当てたことがあるか?
いじめられた経験があるか?
プロジェクトリーダーをしたことがあるか?
愛されたことがあるか?

そういったことによって、同じ出来事でも捉え方は当然違います。

例えば、ホスピタリティなどは自分が過去にそういう待遇をされて、
「ああ、大事にされて嬉しいな」という体験がない人に
気を配りなさいと言っても理解することができません。

だから、ホスピタリティ研修を何度もするよりは、
ファーストクラスや一流ホテルを数回使わせれば理解します。
それは個人的なフィルターが変わるからです。

考え方や価値観の相違とひとことで言っても、
さまざまな切り口でさまざまな割合の異なる価値観が存在しますし、
考え方もあります。相手の考え方を理解し、伝わるように伝える事は
ビジネスのスキルとしても重要なことだと思います。


心理カウンセラー 椎名 雄一


*****************************************************************

2015年12月1日施行 労働安全衛生法 ストレスチェック制度完全準拠

メンタルヘルスの専門家が、トータルにサポートする
『ストレスチェックトータルサポート』

 詳しくはホームページをご覧ください。
 http://futsu.jp/jigyo/stresscheck/

*****************************************************************

【セミナー・イベント情報】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ストレスチェック義務化対策セミナー>

「ストレスチェック制度の重要ポイントと準備事項」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

従業員50人以上のすべての事業場にストレスチェックを義務付ける、
労働安全衛生法の改正が12月1日から施行されました。

対応がまだのところも、そろそろ本格的に準備を始める必要があります。
「まだ制度の詳細が理解できていない」「まだ委託先を決められていない」
企業様向けに、制度の重要なポイントや委託先の選び方まで、
分かりやすく解説いたします。

ぜひこの機会にご参加ください。


【内  容】
・ストレスチェック義務化の概要
・制度の重要ポイント
・何をいつまでに準備するか
・ストレスチェックシステムの機能
・ストレスチェック実施上の要注意点
・ストレスチェック委託先の選び方
・ストレスチェックにかかる費用
・産業医や医療機関の選び方、付き合い方

 
 <開催日> 12月18日(金)15:00~17:00(開場14:45~)

 詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://futsu.jp/stresscheck-3/


==================================================================

 次号のメールマガジンは、12月22日(火)に配信いたします。
 年内最後の配信です。どうぞお楽しみに!

 ○メールマガジンをぜひお知り合いの方にご紹介ください。
  ご登録はこちらから⇒ http://futsu.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: contact@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。