【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2015.08.11号 部下の情報ではなく思いを聞く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   fUTSU Lab.心の健康メルマガ (2015.08.11号)   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【今号のTopics】————————————————-

 ・心理カウンセラー 椎名雄一コラム

 ・セミナー、イベント情報

—————————————————————–


株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の森屋です。
いつもメールをお読みいただきありがとうございます。

毎日暑い日が続いていますね。
こんなに暑い日は、カキ氷を食べたくなります。

イチゴ味、メロン味、レモン味、ブルーハワイなどありますが、
このシロップたちは、実はみんな同じ味だって知ってましたか?

違いは“香り”と“色”だけなんですね。

人は、味覚だけでなく、食べ物の色や香り、
そして「これはイチゴだ」といった思い込みによって、
味の感じ方が変わります。

私たちが感じている「○○味」は、味覚の情報に色や香りといった
複数の情報が脳によって組み合わせて作られた、
ある種の幻覚なのかもしれません。


さて、今号の椎名雄一コラムは、
「部下の情報ではなく思いを聞く」をテーマにお届けします。


******************************************************************

 心理カウンセラー 椎名雄一コラム

******************************************************************

「部下の情報ではなく思いを聞く」


企業でカウンセリングをしているとよく耳にするのが、
「上司が理解してくれない」という言葉です。

部下の言葉だけを聞いていると、よほど上司は冷たい人なんだな
という印象を受けますが、実際にその上司と話をしてみると、
一生懸命に部下のことを考えているのです。

ただ、残念なことに履歴書に書かれているような情報ばかりを
頭に詰め込んでいるだけで、部下の思いが聞けていないのです。

部下の職歴や卒論のテーマなどは聞けていても、
どんな思いで職を選んだり変えたりしてきたかや、
卒論に思い入れがあったかどうかなどにはあまり興味がありません。

しかし、これは受け手からすると「知っているつもり」に過ぎません。

部下が知って欲しいのは、仕事の中に隠れている喜びのポイントや
自分の性格上うまく表現できない部分、仕事には関係ないけれど
ストレスを感じていることや好きな歌への思いなどです。

部下は思いと関係していることを上司と共有しようとしますが、
上司はそれをデジタル処理するので部下は話をしなくなります。

「君の卒論のテーマは◯◯だったな」と覚えていてもらっても、
その卒論が嫌だったことや実は手抜きをしていて、
自分ではあまりやっていないことを上司は知りません。

思いがこもっていない履歴書上の情報、外見的な肩書き、
資格などで量られるのはむしろ理解されていないことを示してしまいます。

それよりも「こういう状況の時には君は大抵遠慮するから・・・」とか
「こういうの好きだと思って・・・」など、

「ああ、気持ちをわかってもらえている」と
感じる関わりが大事なのではないでしょうか?

ちょっとしたコツがわかれば対応できることでも、
コツを知らないと努力が報われないことがよくあります。

部下とのコミュニケーションなどはまさにその一例と言えます。
コツを知って、せっかくの思いと苦労が報われるようになったら
上司も楽に仕事をすることができるようになるのではないでしょうか。


心理カウンセラー 椎名 雄一


<<セミナー・イベント情報>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ストレスチェック義務化対策>
 8月より『ストレスマネジメント実務者 認定講習』が始まります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
このたび、たくさんの方からのご要望にお答えして、
職場において自分や周囲に実際に使える技術と考え方を身につける
『ストレスマネジメント実務者 認定講習』を開催いたします。

ストレスチェック義務化にあたり、
ますます職場のメンタルヘルス対策に注目が集まっています。

従業員のストレス状況の改善や、働きやすい職場の実現を通じて、
生産性の向上につなげるには、経営者、管理職、人事部門、一般社員
それぞれが、メンタルヘルスに対する正しい知識を持つことが重要です。

ストレスマネジメント実務者認定講習では、メンタルヘルスの基礎知識と、
ストレスチェック制度開始後に起こる高ストレス者への対応方法、
予防や早期対処の仕方などを学んでいただきます。

ストレスチェック義務化直前のこの機会にぜひご参加ください。

———————————————————————

 カリキュラムはこちらからご確認いただけます。
  ⇒ http://futsu.jp/stressmanagement/

※ 講習修了者には、一般社団法人日本心理療法協会より修了証が付与されます。

———————————————————————

■開催日時 8月26日(水)13:00~18:00(開場12:45~)

■参加費 37,800円(消費税込)


 詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://futsu.jp/stressmanagement/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「間違いだらけの職場復帰対策」
 うつからの職場復帰。常識と思っていた方法が再発を生んでいる! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 常に数人の社員がうつで休職中。最近こういった企業が増えています。

「休職中は自宅でゆっくり休ませる」「復帰をさせる際には、
 最初は短時間勤務で、簡単な仕事を少しずつさせる」
 こんな常識が、復帰を遅らせたり、せっかく復帰しても再発を
 招いている可能性があることをご存じでしょうか?

 本セミナーでは、休職当事者の実態に詳しい講師が、
 職場復帰の新しい考え方を解説します。

 経営者様や人事部門の方はもちろん、
 身近に心の問題を抱えた方がいらっしゃる方はぜひご参加ください。


 開催日時 2015年8月18日(火)10:00~12:00(開場9:45~)

 詳細&お申し込みはこちらから ⇒ http://futsu.jp/20150707-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社員のメンタルケア対策 『ピアカウンセラー養成講座』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <8月開催> 8月26日(水)10:00~17:00 / 27日(木)10:00~17:00
 <9月開催> 9月10日(木)13:00~19:00 / 11日(金)10:00~17:00

 詳細&お申し込みはこちらから ⇒ http://futsu.jp/jigyo/peer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピアカウンセラー養成講座」無料説明会
 社内にメンタルケアの知識を持った担当者を配置しませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 社内に心理カウンセリングができる人材「ピアカウンセラー」を
 育てて配置する、新しい職場内メンタルケアの手法とその効果に
 ついて解説いたします。

 また、ピアカウンセラー養成講座のカリキュラム内容についても
 ご紹介いたします。
 
 メンタルヘルス対策を充実させたい企業様は、
 無料の説明会にぜひご参加ください。

 詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://futsu.jp/peerexplanation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『新・実践心理学教室』神田・町田で好評開催中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【神田校】毎週水曜 19:00~21:00開催(無料)
      ⇒ http://futsu.jp/kandajissen/

 【町田校】毎週金曜 19:00~21:00開催(無料)
      ⇒ http://futsu.jp/machidajissen/

 最新の心理学を使って、どんよりまとわりつくようなうつ病から、
 日常的な人間関係の悩みまでスッキリ解決する方法をご紹介! 
 全4回で人生を変える実践心理学教室にぜひご参加ください。
 お席に限りがありますので、必ず事前予約をお願いいたします。

==================================================================

 次号のメールマガジンは、8月25日(火)に配信いたします。
 どうぞお楽しみに!

 ○メールマガジンをぜひお知り合いの方にご紹介ください。
  ご登録はこちらから⇒ http://futsu.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: contact@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。