【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2014.01.28号 信じて待つ。その愛情の眼差しが仲間の底力になる!

こんにちは。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の高桑です。

もうじき2月・・・といえば、バレンタインデーがありますね。
女性が男性にチョコレートを渡して愛を告白するとか、
義理でチョコレートを配る日!?として定着している我が国ニッポン。

一方、海外では男性が女性に花束を渡すとか、男女の愛の誓いの日だとか
宗教観やお国柄で様々な表情を持つ日ですよね。

どんな国であれ、「愛」というキーワードで共通していますが、
「愛」とは何か?と問われたら、どう答えますか?

ラテン系の友達に聞いたら、「言葉は要らない。感じることさっ!」
とキザな台詞をためらいなく言われそうです。

しかし、語源マニアの私は、さっさとグーグル先生に頼り、
検索窓に「愛」と入力!「愛」という一字を改めて検索することは、
まずないだろうと調べてみたのであります。

宗教観や理念などでも解釈の幅が広く、クラクラしましたが、
興味深い解釈をみつけました(以下、諸説有り)。

たとえば、日本の古語では、「かなし」という音に「愛」の文字を当て、
「愛(かな)し」とも書き、相手をいとおしい、かわいい、と思う
気持ちや、守りたい思いを抱くさまを意味していた―とか。

また仏教用語では、「愛」と「慈悲」に分けられ、おおざっぱに言うと
前者が根源的な欲望や渇きを、後者が他者の幸福を望み、
苦しみを除いてあげたいと思う心―だとか。

そう、お気づきですよね?

日本の古語や仏教用語では、「かなし」「悲しい」という響きを
含んでいることを。
日本的な「愛」からは、陰陽でいうところの陽だけでなく、陰にも
深い眼差しを向けている印象を受けました。

今号は、「信じて待つ。その愛情の眼差しが仲間の底力になる!」について、
fUTSU Lab.所長の椎名雄一が書かせていただきました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇     fUTSU Lab.心の健康メルマガ      ◆
◆               (2014.01.28号)      ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は人から必要とされ、愛されていると感じると力が出ます。
今までできなかったことも、ビックリするくらいできるようになります。

しかし、
必要とされなくなると、力を発揮することができなくなります。
自信をなくし、自分なんて価値の無い存在なのではないかと思いながら
力を発揮するのは難しいものです。

私は3.11以降、石巻市を中心に被災地に訪れていますが、
被災地の方々が求めているのは、物資や情報やお金ではなく、
「必要とされること」です。

人は「必要とされること」で、未来に光が見えてきます。
その光が遠くに見えている限り、人は前に進み続けられます。

すぐには役に立てないかもしれません。
最初のうちは、思いだけが先行して失敗ばかりかもしれません。
技術的には途方もないくらい長い道のりかもしれません。

もし、周りの人がそのちょっとしたつまづきやミスを責めたら・・・
その人は「自分は役に立てない」「必要の無い存在」と感じてしまう
のではないでしょうか?

信じて待つ。

それが何よりも、その人の力になります。

ミスをしても、転んでも、つまづいても、信じて待っていてくれる
人がいる。

その自分に向けられた眼差しが、「私は必要とされているんだ」
「私は愛されているんだ」という思いにつながります。

すると、悩んでいた人は、半ば諦めていた自分をもう一度奮い立たせ、
勇気がなくとも自らアクセルを踏み始めるかもしれません。

「ダメ元でも前に向かってみよう!」
「自信はゼロだけど、まずはぶち当たってみよう」と。

泥沼の中で、必死にもがき、足掻いて、さらに泥まみれになっても
「とにかく、やってみよう!!」と。

では、その思いを受け止める側は?

人を愛せず、作業やスキルばかりを気にする機能重視の人にとって、
何度も何度も立ち上がって、失敗しながらも前に進もうとする人は
=『価値のない人』。

人を心から愛する人にとって、
何度も何度も立ち上がって、失敗しながらも前に進もうとする人は
=『自分を勇気づけてくれる素晴らしい存在』。

目先の結果ではなく、その人を我が子のように捉え、愛情の眼差しで
是非見守って欲しいと思います。

                  株式会社fUTSU Lab.
                        所長 椎名 雄一


 ≪経営者・人事部門の方必見!!≫
================================================================

 -うつなどのメンタル不調を出さないための新手法-
 2月12日(水)開催『職場内カウンセラー制度の作り方』のご案内

================================================================

本セミナーでは、メンタル不調になるメカニズムほか、職場内に
カウンセラーを育てて配置する方法と、その効果を解説!

経営者や人事部門の方は、ぜひご参加ください。


【日 時】2月12日(水)15:00~17:00(受付開始14:30~)

【参加費】無料

◆詳細はこちらからどうぞ
 ⇒ http://futsu.jp/seminar201402120311/

 

 <<注目の講座!>>
=======================================================================

 2日間で“人を動かす”力をつける!『ピアカウンセラー養成講座』
  ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=6YO-8heartI

=======================================================================

2月のピアカウンセラー養成講座が以下の日程で開催されます!

 2/13(木)13時~ 2/14(金)17時まで


部下や同僚、友人、家族・・・

あなたの周りにいる大切な仲間が、メンタル不調に陥ったとき、
どのように接したら良いのでしょうか?

「本気で仲間を助けたい!!!」

と、本気で思っている方。
特に経営者・人事部門の方へ、『ピアカウンセラー養成講座』をご案内します。

私たちの養成する「ピアカウンセラー」とは、
職場内など同じ環境の中で「仲間=ピア」の立場で、悩んでいる相手を理解し、
尊重し、支える人を指します。

大切な仲間のために、
ご自身がピアカウンセラーになってみたい方、
職場内にカウンセラーを立てたい方 ・・・は必聴です!

★ダイジェスト動画 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=6YO-8heartI

『ピアカウンセラー養成講座』では、“人を動かす”カウンセリング知識と技術を
2日間という短期間にギュッと凝縮してお伝えします。是非お申し込みください!


———————————————————————–
 詳細はこちらから ⇒ http://futsu.jp/peer/
———————————————————————–


★☆ 元気になる人続出の人気セミナー ☆★
   無料講座『実践心理学教室』in 神田 毎週水曜日 開催中!
   http://futsu.jp/kandajissen/

 最新の心理学を使って、日常的な人間関係の悩みもスッキリ解決!
 全6回の無料セミナーで、どの回からでもお気軽に参加できます。

 ▼YouTubeにてダイジェスト動画公開中!!
  第6回総集編「2時間で分かるうつ病のメカニズム」
  http://www.youtube.com/watch?v=8ZkvJW2ntNw

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次号のメールマガジンは、2月12日(水)に配信いたします。
どうぞお楽しみに!


――――――――――――――――――――――――――――――――


なお、このメールマガジンは、
同僚の方やご友人に転送・紹介大歓迎です!

■メールマガジンの登録は、こちらから↓
 http://futsu.jp/?p=12

■公式Facebookでは、「いいね!」やご意見・ご感想の書き込みなどを
 お待ちしています。↓
 https://www.facebook.com/futsulab

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: support@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。