【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2013.07.23号 「知らない世界」に飛び込む勇気が自分を変える?

こんにちは。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の高桑です。

某日、銀ブラ(今では死語でしょうか)をしていて、銀座・京橋
近辺にはギャラリーが多いことを知りました。

大きな美術館とは異なり、作家さんとオーナーの方くらいしかいない、
狭く静かなギャラリーに入るには、かなり勇気がいりました。

勢いで数軒入ってみて、作品をただひたすら眺めている内に、
1つだけどうしても気になる好きな作品と巡り合えたのです!

その作品に潜むパワーを感じたり、逆に自分の内側に潜むパワーに
気づいたり、作品と自分のパワーが静かにシンクロする心地よさを
味わいました。なんとも不思議な出会いですね。

残念ながら、作品を買い取るお財布の余裕はありませんでしたが、
人生のスパイスとして、時々は別世界に飛び込んでみるのも
新たな発見や刺激があって良いかもしれませんね。


さて今号は、『知らない世界を知るにあたっての制限と挑戦』という
テーマで、『ビジョン開花学校Visibl(ビジブル)』校長の
椎名雄一が書かせていただきました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇     fUTSU Lab.心の健康メルマガ       ◆
 ◆                (2013.07.23号)     ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


≪知らない世界を知るにあたっての制限と挑戦≫

多くの人は、自分の世界を変えることを拒みます。

いろいろな会社を渡り歩いている人は、知らない会社に行くことには
あまり抵抗がありません。

しかし、同じ会社にずっといる人は、社外の人と話をすることに
抵抗があるようです。


では、自分の会社以外の人と知り合うのは難しいことでしょうか?

たとえば、異業種交流会に参加してみるとか、同僚の誰かに社外の
人を1人紹介してもらうなどであれば、さほど難しくはありません。

でも、知らない会社の人と出会うという1つのハードルを超えられない
人が多いようです。


一方、学生時代にさまざまな人と積極的に関わり、卒業する頃には
すごい人脈を持っている人も少なくありません。


「知らない世界」に飛び込む勇気―。


それがないと世界はずっと狭いまま。

人生を考えると、これはとても大事なチャレンジといえます。

昨日までの自分を、あえて否定してみてください。
そうすることで新しい自分が見えてくるのかも知れません。


        「ビジョン開花学校Visibl(ビジブル)」
                     校長  椎名 雄一



================================================================
 ■fUTSU Lab.からのお知らせ■
================================================================


弊社では、下記のようなサービスをご提供しております。

1)メンタル不調を未然に防ぐための全社員向け社内研修

2)メンタル不調者を出さない職場作りのための管理職向け社内研修

3)メンタル面を強化する1週間通学型研修「Visibl」

4)メンタル不調者へのカウンセリング

5)メンタルヘルスに関する企業顧問


人々が元気に働ける社会をつくるために、これからも
精一杯の努力をしていきたいと考えております。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。


株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
TEL:03-5259-1009



―――――――――――――――――――――――――――――――――


次号のメールマガジンは、8月6日(火)に配信いたします。
どうぞお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
             URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: support@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。