【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2013.02.05号 ショッキングな記憶も心地良い記憶として上書きできる?

こんにちは。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の高桑です。

節分の日に、神楽坂の毘沙門天で豆を投げまくって参りました。
そこで知ったのですが、鬼には嫌いなものが3つあるそうです。

それは、1)豆 2)イワシの頭 3)ヒイラギ なのだそうです。
ご存知でしたか?

豆については、魔の目(魔目=まめ)に豆を投げつけて魔を滅する
(魔滅=まめ)の意味があるそうです。

また鬼は、臭いニオイが苦手なため、腐ると強烈なニオイを放つ
イワシの頭を軒先に飾って、鬼が家に近づかないようにするという
風習が残ったのだとか。
(ちなみにドラキュラは、にんにくのニオイが苦手でしたよね?)

さらに鬼は、大きな音も嫌いだとかで、ヒイラギの葉を生のまま火に
くべた時のパチパチという爆竹に似た音で弱ってしまうのだそうです。

大きく厳つい鬼の退治には、小さな豆とニオイと音という、意外にも
デリケートな感覚へのアプローチが効くようですね。

鼻と耳は繋がっていて、記憶と感情をつかさどる脳の部分に刺激の
信号が伝わるそうですから、イワシの頭のニオイと、大きな破裂音に
鬼は何か深刻なトラウマを抱えていたのかもしれません(笑)


さて今号では、「ショックなどの心理的痛みを変える方法」について
『ビジョン開花学校Visibl(ビジブル)』校長の椎名雄一が
書かせていただきました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇    fUTSU Lab.心の健康メルマガ     ◆
◆               (2013.02.05号)    ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前号では、これまで変えられないと思われていた喜怒哀楽の反応を
変えられることについて書かせていただきました。このカウンセリ
ング方法を、私たちカウンセラーが現場でよく使うのは、PTSD
(心的外傷後ストレス障害)の方に向き合う時です。

PTSDになると、かつて経験したショックな状況をフラッシュ
バックしたり、ある特定の場所に行くことや、特定の行動ができなく
なるなどの症状が出ることがあります。特にそのフラッシュバックの
原因になるのが、「トリガー(引き金)」と呼ばれる「きっかけ」に
当たる刺激です。

震災で被災された方々の中には、バスが近所を通って家が少し揺れたり、
壁が「ピシッ」と音を立てたりすると、それがトリガー(引き金)と
なって、「地震では?」と感じ取り、震災当時のひどい状況を瞬間的に
思い出します。

つまり、

・バスによる揺れ → ひどい状況(つらい・悲しい)

という反応が染み付いてしまっているのです。


これに対して、

・バスによる揺れ → お風呂に入っている状況(心地良い・リラックス)

という刺激を記憶に上書きしていくと、PTSDの症状が軽ければ、
「バスによる揺れ」というトリガーによって引き出される感情は
「お風呂に入っている心地良さ」になります。

また、症状が重い場合でも、反応が中和されたり、軽減されるように
なります。さらに、数回繰り返せば、日常生活に支障がない程度に
症状を軽くすることもできます。

※心理的痛みに関しては、消し去ることが、その人の人生において
 最善ではない場合もあります。

(次号に続く・・・)


        「ビジョン開花学校Visibl(ビジブル)」
                     校長  椎名 雄一

 

================================================================
 ■fUTSU Lab.からのお知らせ■
================================================================

1週間でメンタルタフネスを手に入れる研修
「Visibl(ビジブル)」が開催間近となりました。

2月の研修は、2/19(火)~2/25(月)に行われます。

いま現在、気持ちが落ち込んでいる方は1週間で元気に!
強いストレスのかかる仕事をされている方は、ぜひ今のうちに!

弱ったメンタルをリセットし、あるいは、強いメンタルをつくるために
ぜひ「Visibl(ビジブル)」をご活用ください。

お問い合わせ・お申し込みにつきましては、本メールにご返信いただくか、
下記までお電話いただけましたら、詳細パンフレットをお送りいたします。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
TEL:03-5259-1009

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

次号のメールマガジンは、2月19日(火)に配信いたします。
どうぞお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: support@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。