【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2013.09.03号 本物と偽物の違いも分からないまま適応している都会人とは?

こんにちは。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の高桑です。

いよいよ9月。

私たち大人にとっては、「夏休み」という言葉すら懐かしい
響きと化してしまいましたが、子どもたちは夏休みを終えて
新学期を迎えたようですね。

通学の子どもたちが加わり、電車がさらに悲鳴をあげそうな
ほど、より一層満員状態になって参りました。

当たり前のように乗っている満員電車。
誰しも最初は窮屈に感じて、嫌で嫌でしかたなかったはず。

いつの頃から、満員電車に乗ることも「当たり前」のように
感じるようになったのでしょうか・・・。

人間には適応能力があるとはいえ、嫌なものや、おかしなこと
に対しても、時が経つにつれ感覚が麻痺して「当たり前」と
思うようになってしまっているようにも感じます。

そして、適応できていないのを悪いことと決めつけているよう
なことはありませんか?

「当たり前」をもう一度見直してみようかと思うこの頃です。

さて今号は、「本物と偽物の違い」について、fUTSU Lab.
所長の椎名雄一が書かせていただきました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇    fUTSU Lab.心の健康メルマガ     ◆
◆               (2013.09.03号)    ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪本物と偽物の違い≫


都会の子どもには好き嫌いがたくさんあります。

たとえば、トマトが嫌いという子がいるとします。

その子にとって、嫌いなトマトが食べられるようになるのは
大事なことなのでしょうか?

大人は、「残さず食べなさい!」と教育して、まずいと思っている
トマトを「健康のためだから」と言って食べさせたがりますよね。

その教育方法は、果たして正しいと言えるのでしょうか?


一方で、こうした子ども達を田舎に連れて行き、真っ赤に熟れた
採れたてのトマトをあげると喜んで食べます。

次第に自分でおやつ代わりに収穫して食べるようにもなります。

家では絶対に食べないのに・・・。


ところで、都会で売られているトマトはまだ青い状態で収穫され、
トラックの中や倉庫で赤くなります。

枝から落ちるギリギリの状態で、真っ赤に熟している田舎の
トマトと同じ味はしません。


 「トマトが嫌い」という子ども。


それほど嫌いなトマトを子ども達が食べられるようになることが
大事なのでしょうか?

都会に来てから赤くなるトマトを食べさせている方が悪いのでは
ないでしょうか?


これと同じことが、都会で働く私たちの身にも起きているのでは
ないでしょうか?

今の働き方って、本当に正しいのでしょうか?
その働き方に適応することが本当に大事でしょうか?


もしかするとそうではないかもしれませんね・・・。


                株式会社fUTSU Lab.
                     所長  椎名 雄一


================================================================
 ■fUTSU Lab.からのお知らせ■
================================================================


★ふつうラボ カウンセリングサービスのご案内★

ふつうラボでは、椎名雄一が育成した優秀なカウンセラーが
心に悩みを抱えた方の心理カウンセリングを行っています。

気持ちが落ち込んでいる方、悩みを抱えて悶々としている方など、
身近にいらっしゃいましたら、ぜひ一度、椎名メソッドによる
今までにないカウンセリングの効果を実感していただきたいと思います。

初期症状の方はもちろん、すでに通院中の方でも構いません。

カウンセリングのご予約は下記へどうぞ。
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。


株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
TEL:03-5259-1009

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――


次号のメールマガジンは、9月17日(火)に配信いたします。
どうぞお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
  URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: support@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。