【fUTSU Lab.心の健康メルマガ】

2014.04.08号 ストレス耐性を読む最善の方法はチェックリスト?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇      fUTSU Lab.心の健康メルマガ        ◆
 ◆                (2014.04.08号)       ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)の高桑です。


┏【Topics】……………………………………………………………………┓

 ▼ 【ご挨拶】公式Facebook「100いいね!」達成!

 ▼ 【好評企画】★☆ 所長・椎名雄一による一問一答 ☆★
   職場の今の悩みに答える、目から鱗のメンタルヘルス対策Q&A

 ▼ 【開催迫る!】4月開催の注目のセミナーをピックアップ!

┗…………………………………………………………………………………┛


お陰様で、公式Facebookは「100いいね!」を達成しました!!!
本当にありがとうございます。

再生の春。目標新たに、「1000いいね!」を目指します。

なぜなら、メンタル不調のない、みんなの目が活き活きとして輝く
職場や家族、社会を本気で実現するには、より多くの方のお力が
必要だからです。

オノ・ヨーコさんの名言にもありますよね。

「ひとりで見る夢はただの夢、みんなで見る夢は現実になる」


みんなが元気な心で働ける、暮らせる、生きられる・・・

そんな夢を現実にするために、このFacebookをお知り合いの方にも
お伝えください。

もっともっと、お1人お1人と近い距離で、
もっともっと、たくさんの方と手をつなぎ、
お悩みと向き合い、様々な視点を得たり、意見交換できるような、
そして時にはホッとできるような心の交流の場にしていきたいです

引き続き、よろしくお願いいたします。

まだご存知ない方でFacebookのアカウントをお持ちの方は
ぜひこちらから「いいね!」を押して応援をよろしくお願いします!

       ▼   ▼

 https://www.facebook.com/futsulab

(※ページ上部の右の「いいね!」ボタンをクリックしてご覧ください)


なお、このメルマガでは掲載していない、Facebookならではの
リアルタイムな情報もありますので是非ご活用ください!


さて今号は、数々の企業や団体の方からお寄せいただいたご質問に、
所長・椎名雄一が一問一答形式でお答えするコーナー
「職場の今の悩みに答える、目から鱗のメンタルヘルス対策Q&A」
をお届けします。


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 ★☆ 椎名雄一による一問一答 ☆★

  職場の今の悩みに答える、目から鱗のメンタルヘルス対策Q&A

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

【Q】
各人のストレス度やストレス耐性を確認するには、どのようにしたら
良いのでしょうか?


【A】
よく使われるチェックリストのようなものは、相手も人間ですから、
問題の核心を回避されてしまいがちです。

最も有効なのは、“観察力のある人が行う面談”です。

「仕事を頑張っていても、理不尽な仕事をお願いされたり、
 どうしても人間的に合わない人がいたり、仕事が多すぎて
 困ってしまうことがあったりするよね?」と尋ねながら、

どのフレーズに反応するかを観察します。

目がおよいだり、身体を無意識に背ける人もいます。

このように非言語的な(無意識な)反応を観察しながら、
いくつかのテーマを話すことで、その人の言葉の奥にある
「前提」を読み取ります。

ストレスを感じている人は反応が固く、身を守ろうとしたり、
無意識に大変な自分を演出しようとします。

それを観察できれば、ストレス度はある程度判断できます。

恋愛と同じで、一瞬のうなづきや目の潤みなどを
読み取ることは欠かせません。


< staff’s voice >

新入社員の配属や、社員の配置換えなどで個別面談をする際には、
この非言語的な反応を観る方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。


—————————————————————-

【4月開催の注目のセミナーをピックアップ!】

今月もお悩みに応える多数のセミナーを開催予定です!
詳しくは下記をご覧ください。


┏━┓
┃1┃4月15日(火)『社内カウンセラー制度の作り方』(無料)
┗━╋…────────────────────────────

 本セミナーでは、常識を覆す?「従来型メンタルケアの意外な落とし穴」
 ほか、社内にカウンセラーを育てて配置する方法とその効果を解説!
 経営者や人事部門の方は、ぜひご参加ください。

 ☆詳細とお申し込みはこちらから
 ⇒ http://futsu.jp/2014022103190415-2/


┏━┓
┃2┃4月24日(木)~25日(金)『ピアカウンセラー養成講座』
┗━╋…────────────────────────────

 非言語(無意識)的反応がわかる観察力を、たった2日間で
 実践的に学べる講座です。新入社員や部下との面談で活用できます。
 上司としてのスキルアップ講座としても注目です。

 ☆講座ダイジェストはこちら
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=6YO-8heartI

 ☆詳細とお申し込みはこちらから
 ⇒ http://futsu.jp/jigyo/peer/


┏━┓
┃3┃4月23日(水)『厚生労働省 ストレスチェック9項目対策講座』(New!)
┗━╋…────────────────────────────

 『うつ病経験者×精神科医が教える。
  効果が出ないメンタルヘルス対策から抜け出す簡単な方法』

 10年近い重度のうつ病経験をもとに独自のカウンセリングメソッドを
 開発したカリスマ心理カウンセラーと、「社会不安障害」「うつ病」
 「アトピー」を克服して精神科医となったお二人に、メンタル不調者の実態と
 最新の治療法、不調者を出さない職場づくりなどについてお話しいただきます。

 ☆詳細とお申し込みはこちらから
 ⇒ http://futsu.jp/20140423sem/

┏━┓
┃4┃4月24日(木)障がい者就労支援施設見学付き 特別共催セミナー(New!)
┗━╋…────────────────────────────

 『社員のメンタルヘルス対策と
  障がい者雇用対策を一気に解決するための特別セミナー』

 多くの企業が抱える職場のメンタルヘルスの問題と、
 障がい者法定雇用率の問題の両方の課題を一気に解決する方法を解説!
 普段なかなか見る機会のない障害者就労支援事業所の見学会もあります。

 <セミナー内容>

【第1部】障がい者の法定雇用率をクリアするために<現場見学付き>

  15:00~15:20 企業における障がい者雇用の現状と課題
 15:20~15:50 これからの障がい者雇用のスタイル
 15:50~16:05 障がい者の訓練、就労継続・移行支援事業所の見学
 16:05~16:15 質疑応答と休憩

【第2部】メンタル不調社員を出さない新手法-社内カウンセラー制度の作り方

 16:15~17:00 職場におけるメンタル不調の実態と従来型メンタルケアの
                意外な落とし穴
 17:00~17:20 社内カウンセラー制度の効果とその作り方
 17:20~17:30 質疑応答

 ☆詳細とお申し込みはこちらから
 ⇒ http://futsu.jp/isfnet/


┏━┓
┃5┃その他のセミナー
┗━╋…────────────────────────────

 ★☆ 元気になる人続出の人気セミナー ☆★

 実践心理学教室 神田校 毎週水曜19:00?21:00開催(無料)
 ⇒ http://futsu.jp/kandajissen/

 最新の心理学を使って、日常的な人間関係の悩みもスッキリ解決!
 全6回の無料セミナーで、どの回からでもお気軽に参加できます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次号のメールマガジンは、4月22日(火)に配信いたします。
どうぞお楽しみに!


――――――――――――――――――――――――――――――――


なお、このメールマガジンは、
同僚の方やご友人に転送・紹介大歓迎です!

■メールマガジンの登録は、こちらから↓
 http://futsu.jp/?p=12

■メルマガについて、ほんの一言、率直なご感想やリクエストなどを
 この“メールに返信”でいただけましたらうれしいです!
 (宛先:高桑)news@futsu.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  発行:株式会社fUTSU Lab.(ふつうラボ)
             URL: http://futsu.jp/

  〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F
  TEL:03-5259-1009 / FAX:03-5259-5188 / Mail: support@futsu.jp

  配信先の変更、配信の中止は下記よりご連絡ください。
  → news@futsu.jp

  ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
   著作権は株式会社fUTSU Lab.に帰属します。